2012年のニュース

12月17日(月曜日)

遊技関連と事務機器関連の試作案件が動き出して1カ月。ようやくうちの会社らしい仕事の仕方をしていると感じております。気がつけばすでに年の瀬あと少し で今年が終わってしまう。売上的には目標額から5%減で推移しておりますので、テコ入れしたいところです。1-2%でも挽回できればとすると、ひと月換算 1.5Mづつ挽回か。

2012年11月13日(火曜日)

弊社の創業当時からあった建物が老朽化のため、解体工事しております。当時小学校2年生の時に建てたものなので37年間頑張ってくれていたものです。気が つけば周りが住宅地となり近隣からは騒音による苦情がでてました。2年前に移設し始め今年すべての移設が完了したわけですがタイミング的には少々遅かった のかもしれません。今回は坪単価平均22000円しかも残置物が少々残っていたけれど追加料金なしで持って行ってもらえるので約60坪の解体で150万円 で済みました。ネットで見ると結構高いので、この価格はBest Buyだったと思います。

2012年10月15日(月)

プラスチック樹脂試作業界の動向が一目でわかるようなサイトがあるととても便利でしょうね。もちろんないのですが、断片的には情報が入ってくるのですがな かなか包括的に見ることができないので、今スグに対処したらよいのか、静観すべきなのか難しいです。今は中部エリアで自動車関連が動いているようですが、 業者が集中していそうですね。

 

2012年10月1日(月)

いよいよ秋が深まる時期ですが、群馬県は未だに日中30度を超えたみたいですね。これほど朝晩の気温差が激しいと体調も崩しがちです。また、熱中症対策を怠って季節外れの熱中症にもなりかねます。

10月の予定では、弊社はCNCの稼働余力を高いレベルで残しております。今月、皆様のご用命をお待ち申し上げております。

2012年9月4日(Tue)

朝晩が涼しくなってきて電力需要も安定化してきたと思ったら、水不足なんてことを巷では言っているようですね。すべて満たされる状況になるのにはいつのことやら。

ところで、脱原子力発電所を推進していくとそれだけで家庭の光熱費は平均30000円になると試算しているようです。その価格には太陽光発電に対しての売電費用がのっかっているのでしょうかね。だとすると、これから20年間ずっと家庭の負担がかかるのでしょうね。うちも、発電パネル付けようかなと思ってしまいます。

 

2012年7月24日(Tue)

前回塗装による遮熱について調べていましたが、ほぼ同じタイミングにて太陽光発電パネルの営業に来られた方がおりました。確かに太陽光をさえぎるという意味では塗装でも、パネル設置でも同じかもしれないが両方のPROS-CONSをリストしてみた。

遮熱塗装の利点:初期投資が18万円/100平米と安価

太陽光パネルの利点:約40円/KVAで20年間売電可能(約6年で元が取れる)

遮光塗装の課題:20年間塗り替えなしで済むのかどうかわからない

太陽光パネルの課題:日本政府が20年間の売電価格の保障をするのか、いずれ破たんをきたす可能性のある約束事を素直に信じても大丈夫なのか

 

おそらく、日本各地で太陽光パネルを設置思案している方々はすべからく同様に懸念してると思います。第一そのような状況であれば大手企業が発電事業として 太陽光パネル設置を大規模に推進していてもおかしくないと思うのですが、私の情報不足なのかそのような情報が入手できません。   

 

2012年 お盆休みのお知らせ

誠に勝手ながら、弊社の本年度のお盆休みを下記日程とさせて頂きます。

 お盆休み(太田工場)
 8月12日(日)~8月16日(木) (※営業部門は8/11(土)より)

 なお、休暇中のお問い合わせやメールにつきましては、8月17日(金)以降に順次対応させて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

2012年7月12日(Thu)

塗装による遮熱効果について調べていたら、色々な塗料があるらしいことが分かった。大きく分けて2種:アクリル系とフッ素系の塗料のいずれかです。価格的 にアクリル系のほうが魅力的なのですが、フッ素系の塗料は長持ちするらしいのです。もう少しCostComparisonしてみてから最終決定してみたい と思います。

2012年6月25日(Mon)

「試作品製造業というものはどれぐらいの規模までが費用対効果の率がよいのでしょうか?」という命題にずっと取り組んでいるのであるが未だによくわからな い。もちろん、年商100億とかの規模ではないのはわかるし、現状の売上規模でないのも確かである。製造メーカーの売上の1%ぐらいを開発費として予算組 していると考えるのが正しいのか否か。もう少し考えてみようと思っている。

2012年6月21日(Thu)

外壁からの雨漏り対策:先日の台風による暴風雨で東外壁、北外壁、南東部が雨漏りした。2度にわたってサッシ周りの打ち替えをしているのだが特に東外壁 は、効果が見えなかった。どこから漏れるのか分からないが少なくとも雨漏りはひどい。モルタルの吹き付けにひびが入っているのかもしれないが、夏の雷シー ズンが来る前に間違いなく防水施工を完了するつもりである。

2012年6月15日(Fri)

湿度が高くなってCompressorからの排水が3,4月の倍の水量が出ている。これからさらに、湿度が上がってくるとCompressorへの負荷が かかって必要Paが難しくなってくる。夏の電源供給がどうなるのかは分からないが、電力消費が増えることは不可避なのかなと思う。天井に太陽光パネルでも 敷き詰めるべきかな。

2012年6月8日(Fri)

ABS(White)での切削品作成に必要な薄物材料(3mm、5mm)と厚物材料(10mm以上)を購入しているのだが

ニシコウ様ー>かなり青みがかかった白(3mm)

DGK様ー>白(10mm、20mm、30mm、40mm)

新神戸様ー>クリーム色がかった白(ナチュラル色に近い)3mm

東プラ様ー>かすかに青みがかかった白(5mm)

ABS(White) といえども製品をアセンブリするとパッチワークになってしまうので今回はDGK様のものと東プラ様の分をChoiceしました。

そのために塗装があるのかもしれませんが、今回のように塗装NGの場合はむずかしいですね。 

2012年6月5日(Tue)

前回雨漏りしている箇所に1液性のウレタンフォームを吹き付けてみました。以前から組み立て治具に使ってみようと思っていたのですが、なかなかチャンスが ありませんでした。実際使ってみるとそれほど勢いよく出るわけではなくコントロールもしやすい状況でした。但し、問題なのはこの泡を固まるまでに手で触る と軽石などでこすらないと汚れが落ちない状況になります。処置する際にはサクラメント手袋などを使用の上で行うことがお勧めですね。

うちの会社では、その上にコーキングでシーリングしました。次の激しい雨の際に確認してみたいと思います。 

2012年5月31日(Thu)

火曜日の激しい雨によりまた雨漏りしているので雨漏り個所を検証しました。合計6か所中、危険個所2か所(ブレーカー付近)壁伝いに入ってくるためショー トの懸念がある。そのうちの1か所は電気屋さんに頼み解決。残りは明日6月1日に昨年施工してもらった防水加工屋さんにお越し願い、目止めしようと思って おります。これで治れば梅雨シーズンを乗り切れる。

2012年5月29日(Tue)

夏の暑さ対策として旧工場で使用していた断熱材を仕上げ部屋の天井に付けていくことを、計画しております。今年は、猛暑にはならないということですがとは いっても日本の夏は湿度も相まってポリカーボネートの透明化処理にはすぐに問題がでるので6月中には完成したいと思っております。

また、断熱塗装検討しております。まずは費用対効果を検証してみます。

2012年5月25日(Fri)

明日は土曜日ですが弊社は仕事日となっております。いくつか問い合わせをいただいておりますが、月曜日まで動けないようなので土曜日にフル稼働させることができないのが少々残念です。

2012年5月22日(Tue)

今日はあいにくの雨となってしまいましたが今日一日のみで明日からは晴れみたいですね。湿度が高いとポリカ透明のエタンスチーム処理が失敗して白化(細か いクラックも)してしまうので、明日に回したいのですが今日納期のものはせざるを得ない状況なのでやりました。一部品だけやや白くなってしまいましたが、 注型のマスターなので助かりました。

2012年5月21日(Mon)

おかげ様で、移設後の機械のオペレーション状況も良好です。あとは、皆様からのご注文で稼働状況がFullになるばかり(笑)です。

2012年5月15日(Tue)

旧工場から無事OKK VM5-IIIの搬出完了し太田工場へ搬入完了しました。あとは設置設定を残すのみ。雨の天気でどうなる事かと思っていましたが、小雨ぐらいで済みました。

2012年5月9日(Wed)

旧工場の側壁を撤去しOKKを搬出できるように完了しました。これで、15日の搬出の用意が完了しました。

2012年4月24日(Tue)

変電・受電設備の設置工事が完了いたしました。これにより、旧工場に残していたOKKのVM5-IIIとコンプレッサーを移設することができるようになりました。

機械の移設は、5月の大型連休後の15日です。

2012年4月17日

受電・変電設備の設置完了しました。電源切り替えが22日に行われるため、停電いたします。お客様には迷惑のかからないようにいたしますが、長くNCがかかるような商品については週マタギができませんのでご容赦願います。尚、VM5-IIIの移設日程は5月の7日の週となっております。

2012年3月12日

新年度スタートしました。漸く変電受電設備(キュービクル)を設置する日程が4月22日となりました。弊社の工場移転の最終章がもうすぐ始まります。

2012年2月20日

稼動状況のカレンダーを追加しました。

2012年2月6日

ホームページのリンクを追加しました。便利なリンクとして地図、乗換案内を掲載しております。

2012年2月1日


弊社ホームページ刷新のお知らせ

弊社の活動内容をタイムリーに更新できるようにするため、ホームページを刷新いたしました。

これにより、最新の弊社NC稼動状況を更新してまいります。

2012年1月1日


新年明けましておめでとうございます。1月5日より通常営業を開始いたしました。本年もよろしくお願い申し上げます。

11/17-20[×]

11/21-[○]

11/17 08:50現在

  

稼働予測を3段階で表示します。
○:余力有り、即対応が可能
△:多少余力有り、通常対応可能
×:協力会社と連携し対応
[予約]:混雑が予想されます。

 

稼働状況ーSTATUSー

連絡先/Contact

〒373-0016

群馬県太田市矢田堀町750-2

TEL:0276-50-1269

FAX:0276-55-0049

営業担当:大作(オオサク)まで

E-Mail:info@tech-mgmt.com